あなたの吃音改善にM.R.M吃音(どもり)・改善プログラムが役立つ!?

  • 3月 16, 2020
  • 3月 25, 2020
  • 生活
  • 7View
  • 0件

最新の脳科学に基づいたまったく新しい吃音改善法を公開しています。

M.R.M吃音(どもり)・改善プログラム 公式サイトはこちら

 

吃音の原因って?

実は、吃音の原因は身体的なところにはありません。

ほんの数分前まで人前でどうしても発することができなかった特定の言葉が、

一人になった途端に問題なく言えるようなるというようになったりと、

不思議な性質が吃音にはあります。

だけど、「一人だとどもらない」を意識した途端に、

どもるようになってしまうなんて経験が吃音経験者のあなたならあるかもしれません。

そして、これが吃音です。

「精神的な問題」で片付けられる程、吃音は簡単な問題ではないのです。

発語に関するトレーニングを続ければ続けるほど、

自ら吃音を強化してしまっているのかもしれません。

「言葉のはじめがつまってしまう」

「普通に話すことができない」

などと悩んでいるあなたに、ぜひ試していただきたいのが、

これまでに300名以上の吃音(どもり)で悩みを解決している、

6週間以内に吃音(どもり)改善を実現する特別プログラム

【M.R.M吃音(どもり)・改善プログラム】です。

M.R.M吃音(どもり)・改善プログラムの 口コミ・評判はこちら

 

吃音の正体って?

「吃音者になってしまった原因」
  
「吃音を治そうと思えば思うほど悪化(強化)してしまう吃音の真の正体」
  
「不治の病と言わしめた吃音の改善法」

吃音の正体は、“人間の認識システム”です。

この“人間の認識システム”が、「どもり」という症状を引き起こしています。

「私は吃音だ」

「私はどもる」

「私は言葉に障害を持っている」

という認識が、結果的に脳に「どもれ」という命令を送り、

そして現実にどもりを引き越こしていたのです。

先にどもりという現象があって、「私はどもりだ」と後から思っているわけではなく、

「私はどもりだ」という認識が先にあって、

その後に“どもり”という現象になってしまっています。

あなたにも「私はどもる」などと認識を持つようになったキッカケがあったでしょう。

それであなたの脳が「危険」と身体にシグナルを出し、

人間の防衛本能(防衛機能)が作動し、

そのシグナルのはけ口がたまたま言葉だったわけです。

最初のキッカケを経て「言葉が出てこない」という違和感を覚えます。

そして、それが繰り返される度に、

段々と「言葉が出ない」という不快な現象があなたの潜在意識に定着してしまった。

キッカケとなった問題が解消された後も、

「言葉が出ない」という現象だけが別の問題として独立してしまい、

これが、あなたの中で「言葉が出ない」という認識が完成した瞬間です。

その認識が完成するのが、よく「吃音が定着する年頃」だと言われる5歳~10歳の間の幼少期。

そして、あなたの吃音に対する認識は益々強くなり、それが吃音を強化させています。

トレーニングを積めば積むほど、吃音が強化する理由がこれなのです。

M.R.M吃音(どもり)・改善プログラムの効果はこちら

吃音を改善するには?

吃音を改善する唯一の方法は、

悪い形で定着してしまった“認識”をぶち壊し、

それに代わる新しい認識を、あなたの“脳に直接インストール”し直すことです。

M.R.M吃音(どもり)・改善プログラムは、

吃音に関する正しい知識・最新の心理学・脳科学、さらに実践で鍛えたカウンセリングスキル、

そして、中村しょうさんの20年間の苦い吃音経験があったからこそ

完成した特別プログラムになっています。

「人間の認識を書き換えて吃音を改善する方法」

をまとめたこのプログラムが“MRメソッド(Mind Refram Method)”

この方法を上手く使って、吃音だけでなく、

潜在意識に内在した“いらない認識”を面白いように“書き換える”ことができれば、、

あなたの理想を叶えることだって可能になるかもしれません。

あなたにとって非合理的な認識を意図的に書き換えることができれば、

何かを達成することなど簡単にできてしまいます。

これを吃音に活かすことこそが、中村しょうさんの改善メソッドです。

吃音(どもり)は、ちゃんと改善します。

詳細はこちらをご確認ください

M.R.M吃音(どもり)・改善プログラムの内容

【メイン教材】

パラダイムシフト編・マニュアル/164ページ

マインドシフト編・マニュアル×6/合計180ページ

WEBビデオセミナー×6/合計197分

【特典】

①中村しょうへのメール質問権利

②完全フォローアップメール

③勇気を手に入れる究極の方法/30ページ

④応急処置マニュアル「吃薬(どもりぐすり)」/16ページ

【効果保証&返金保証】

満足いく結果が得られない場合は参加費を全額返金

【実践方法】

①ノートとペン

②1日20分、そして1週間に1度2時間程度の時間

【Step1】

まずは、パラダイムシフト編のテキスト(PDFファイル)を読んでください。

テキストは、2~3時間もあれば一通り読めると思いますが、

理解すればするほど効果が上がりますので、これは何度でも読んでください。

理解できたら気が付くと思いますが、この時点で吃音(どもり)が少し改善していると思います。

それはテキストの中に“あるトリック”が仕込まれているからなのです。

【Step2】

次に、マインドシフト編を開始してください。

マインドシフト編はWEBビデオ講座とエクササイズで構成されています。

WEBビデオ講座を見るためのアドレス情報やエクササイズの詳細等、

すべてメインテキストに掲載されていますので、テキストを読み進めながら実践してください。

まずはWEBビデオ講座をお使いのパソコン(もしくはスマホorタブレットPC)で見ながら、

その週のテーマについて学習してください。

WEBビデオを見終わったら、次はメインテキストの内容に従ってエクササイズを行います。

これを合計6テーマ、6週間取り組んでいきます。

一つひとつの講義とエクササイズに、

あらゆるノウハウやテクニックがちりばめられています。

最短6週間、長くても3ヶ月あれば、どんなに重度の吃音でも、

改善することができる方法です。

この6週間で手に入れるのは、吃音が気にならなくなる感覚であり、感性です。

重度の吃音もわずか57日で改善したまったく新しい吃音改善法で、

あなたも吃音から解放されて普通に話せる毎日を手にいれませんか?

1日わずか20分~30分程度のある簡単な(しかし特別な)エクササイズを、

6週間、自宅で、一人で、空いた時間に行ってください。

テキストとビデオで構成された完全なセルフワークプログラムですので、

誰か会うことも、特殊な器具や機械などを使用することもありません。

あなたに用意して頂くのはノートとペン、それとエクササイズの時間だけです。

あなたの吃音改善にM.R.M吃音(どもり)・改善プログラムを役立ててください。

M.R.M吃音(どもり)・改善プログラム ダウンロードはこちら

 

 

最新情報をチェックしよう!